看板の情報をお届けします

看板についてタイトル
良い看板制作会社
対応エリアの広さ
迅速な対応
看板制作のポイント
発見・注目されるために

良い看板制作会社

看板は企業や店舗の「顔」となるものなので、集客効果の高い看板を製作するためには、良い看板製作会社を選ぶ必要があります。

 

対応エリアの広さ

看板によって集客力を高めるためには、ターゲットを絞ることでデザインはもちろん設置場所まで計算する必要があります。
ただし地域や設置条件によって訴求効果が異なってくるので看板製作会社には地域ごとの特徴や年齢層の分布といったマーケティングの知識が要求されるので、さまざまな条件に臨機応変に対応するためにも、対応エリアの広い看板製作会社を選ぶと良いでしょう。
そういった会社は地域ごとのデータを基に、より効果的なデザインや設置などを行ってくれると思います。

 

迅速な対応

看板製作やサイン製作を新しくするときだけでなく大切な看板が壊れてしまった場合など、できるだけ早く修復が必要になってきます。
看板製作会社を選ぶときは、とにかく迅速な対応を行ってくれる会社を選ぶようにしましょう。
また、看板に関する希望や質問事項を丁寧にヒアリングしてくれる会社は、いざ何かあったときに安心できます。

 

看板制作のポイント

 

ターゲットの絞込み

店舗や会社が売り込みたい人に的確に視野に入り込む位置や大きさなどが重要です。
屋外広告では設置箇所が固定してしまうケースが多く、見る人を絞り込むという点が問題で、ターゲットを意図的に絞り込むことは難しいですが、設置箇所によって歩いている人がターゲットなのか、電車に乗っている時に見ると効果的なのか、どの時間帯に見て欲しい看板なのかという観点からある程度のターゲットを絞込んで設置することが大切です。

 

発見・注目されるために

現在では与えられたわずかなスペースで情報を表現や告知しなくてはいけなく、わずかなスペースで最大限効果を上げる方法を考えましょう。
看板のデザインは瞬時に的確に情報を伝えるレイアウトも求められます。
看板マーケティングの方法をポイントごとに見てみましょう。

 

設置箇所の選択とデザイン・レイアウト

看板の設置場所の選択がまずは第一ポイントです。
設置場所が決まったら、適したサイズはどのようなサイズがあるのかを検討しましょう。
設置箇所とサイズが決まったら町並みの色彩を検討し、派手な町並みなのか、落ち着いた色合いの町並みなのか、素朴で暖かみのある色合いなのかそれぞれの町並みにあった色彩の看板の製作計画を立てる必要があります。
コントラストに注意して町並みをもう一度見直しましょう。
形やサイズ、色合いなど大まかなイメージが見えてくるので看板の大まかな色彩のイメージが決まったら、発見・注文されやすい看板の対策を考えましょう。
どんな文字を入れるのか、レイアウト、文字のサイズ、イラストの挿入などデザイン面を検討します。
色や文字の内容を考えてデザインが決定したら、そのときに見落とされがちなのが、文字やイラストの部分に十分な余白があるかどうかという点です。
余白などのレイアウトで見易さが決まるので、注目され、発見されるためにはレイアウトも十分考慮するようにしましょう。

recommend

埼玉県 貸倉庫

Last update:2017/9/22